ORIGAMI Lab

origamilab.exblog.jp ブログトップ

犬張子とはこ

江戸時代の代表的な玩具「犬張子(いぬはりこ)」
子供を守ってくれる守り犬として知られています。
f0245664_22412030.jpg


江戸末期、子供が誕生するとお宮参りの帰りに
挨拶に廻った家々から子供の幸せと成長を祈り、
でんでん太鼓を麻で結んだ犬張子を贈られたようです。
犬張子の数が多いほど、贈られた家は繁栄すると言われました。

現在でも妊婦さんが戌(いぬ)の日に安産祈願するように
犬は安産だといわれています。

でんでん太鼓を背負う姿が何とも愛らしい犬張子
はこを側においてみるとぴったりでした。

はこはお菓子をいれたり、小物入れとしても使えてとても便利です。

(はこの折り方)

1.角をすべて中心に向かって「ざぶとん折り」します
f0245664_22383064.jpg

2.上下の角を開きます
f0245664_2238307.jpg

3.中心の半分を折り立てて、角がすべて中心になるように折ります
f0245664_22383158.jpg

4.反対側も同様にして、できあがり!
f0245664_22383249.jpg

[PR]
# by origami-lab | 2013-02-03 23:56 | 伝承折り紙
line

昔から伝わる日本の紙文化が大好き。大人も子供も楽しめるORIGAMIの素晴らしさを綴ります。時々お散歩してます。


by origami-lab
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite